連休が終わるとテスト対策です

サミングアップでは明日5月2日から5日までお休みさせていただきます。

5月には各中学校、中間テストがあります。

宝殿中・神吉中が5月23日・24日。

竜山中は29日・30日、荒井中が30日・31日です。

サミングアップでは2週間前からテスト対策が始まるのですが、

まずは学校のワーク類から仕上げて、

少なくともテスト一週間前にはテスト対策の予定を真っ白にしておきます。

真っ白にするといっても勉強をしないというわけではなく、

テスト範囲の自分の弱点科目、成績アップを目標とする科目を重点的に対策していくことになります。そのあたりのことについては詳しくは「定期テストで成績を上げるには」をお読みください。

成績が上がるお子さんと上がりにくいお子さんの一番のちがいは何かというと

勉強が仕事になっているのか、勉強に目標・意志が入っているのかが違いではないかと思います。一方は仕上げたら終わり、もう一方はできあがり・できばえを重視する。このちがいではと思います。

終ったから終わりではなく、まだできるのでは? もっとできるようにしたい。
この思いの「ある」「なし」が成績アップに大きく関係するのではと思います。

お子さんの現状を知るには一度、「成績が上がらない子チェック」をしてみてください。
チェックが0個が理想ですが、少なくとも1個以内におさまるように心がけていけば、自ずから成績は上がってきます。

ただし、その前提としてはテスト勉強でしておくべきこと、してはいけないことがあります。

しておくべきことは、当たり前のことですが、覚えるべきことは覚えておくことです。
テスト範囲の英単語、社会の重要用語、漢字です。これは一度覚えておけば、後にも役に立ちますよね。

では、してはいけないことは? 
これは「ノートまとめ」です。するのはいいのですが、テスト対策に入る前に終わらせておきましょう。ノートまとめをすることが目的になって、それで終わりになりやすいですし、時間をとってしまいます。

以上のことを気をつけていけば、成績アップへの道につながっていきますよ。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。