休校のときはのんびりしてていいのかな?

緊急事態宣言をうけて

各学校は休校です。5月6日までの予定ですが、状況によっては延長されることになります。

サミングアップでは、通常時間割ではなく、感染リスク軽減のため、

1回の授業人数を分散させるために、授業時間を3部制にしています。

45人の収容人数で1回の授業は先生含めて10人以内。

ソーシャルディスタンスの2mは確実にキープし、

マスク着用・手指の消毒を必須で

保護者や生徒たちにご協力をいただいて、授業を継続しています。

サミングアップの塾の子はまじめな子が多く、

塾以外ではあまり外出はしていないようです。

ずっと家にこもっていたらストレスで逆に免疫力が低下する心配もあり、

週に何回か塾での勉強で気分転換になっているのではと思います。

 

この学校休校の間の過ごし方が大事ですよね。

5月7日からは学校再開の予定ですが、ひょっとしたら休校延長になるかもです。

家とかでダラダラ過ごしていると、何にもせずに学校へということになりかねません。

何の準備もできていない子と、復習や新学年の準備ができているのとでは大違いですよね。

「一年の計は元旦にあり」とかいいますが、「一年の計は1学期にあり」ですよね

万全の態勢で1学期をむかえるのと、何もせずにむかえる。

例年、各学校は一学期はスローペースではスタートし、差がつきにくくはしていますが、

今年は一学期から差がつく恐れが大きいですよ。

学校が休校で1学期が短いということはそれだけ授業スピードが速くなるということです。

それだけに学校が始まってからあわてないように、しっかりと規則正しい生活と

計画的な学習をしていきましょう。