まっすぐな努力の大切さ

まっすぐな努力の大切さ

中2のA君はちょうど去年の夏休み前に入塾しました。

入塾時は学年でちょうど真ん中を少し下の順位でしたが、

入塾後はただひたすらまっすぐにがんばりました。


彼は週に4日間塾で勉強しています。

土曜サポートもいれると週5日塾にきています。

夏・冬・春の特別講座もほぼ毎日、

それも1日に2コマ(4時間)は勉強にきていました。

成績はどんどんと上がっていたのですが

この期末テストでついに上位10%以内をねらえるところまで上がってきました。

かれはそう器用な方ではないので、

器用に手を抜くことができません。

ただひたすら頑張っています。

そのまっすぐな努力には私も感心しています。

成績が上がったというのはもちろんうれしいのですが、

かれは塾にくるのが好きだということで、

毎日楽しそうにくる彼の笑顔をみるのが楽しみですが、

彼のようすをみていると、

まっすぐな努力のたいせつさを逆におしえられます。

↓