塾選びでまちがわないために(1)

➀ 成績を上げる方法が確かな塾をお選びください。

塾を検討されるときに体験授業があります。これは誰にとっての体験でしょうか?

「お子さんにとっての体験」としたら、お子さんはどういう基準で選ぶのでしょうか?

「先生がやさしい」「授業が楽しい」「ほめて伸ばす塾」

でも、お子さんに塾を見分ける力があるでしょうか?

お分かりだとは思いますが、「保護者の方にとっても体験」でないとだめですよね。

でも、保護者の方が授業を受けるわけでもないです。

まず、塾の先生と面談して、塾の指導法とか先生の方針を聞いてください。

いわゆる「おいしい話」をしていないかどうか。

お子さんや保護者の方の要望にあうかどうかをお聞きください。

面談やお子さんの体験をふくめて、保護者の方の体験になるのではと思います。

大事なのは成績をどのようにして上げるのか?

その方法がはっきりとしているかどうかです。

居心地がいいのに越したことはないですが、

勉強もスポーツと同じで、

適度の負荷をかけながらトレーニングをしていくから、

力がついていきます。

その負荷のかけかたが個々の塾の特徴であり、塾の方針です。

その特徴・方針を見極めてあげてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。